自己破産してもクレジットカード取得は可能?【持てますか?】

自己破産してもクレジットカード取得は可能?【持てますか?】

自己破産とクレジットカード

自己破産後はブラックリストに掲載されます。
ブラックリストとは金融機関同士で共有している信用情報のことです。
延滞や債務整理の過去があると記録されてしまい、記録が削除されるまでの期間は金融機関から新規借入やクレジットカード作成は出来ません。
自己破産後の銀行口座についてですが、銀行口座の新規開設は問題なく行えます。

 

 

自己破産後について


お金を貸すわけではないので、自己破産をされる方が口座開設してもとくに問題が無いからです。
口座開設しようとしている銀行のキャッシュカードとクレジットカード一体型のカードを作ろうとしても、
クレジットカードを作る際に所定の審査があり、ブラックリストに掲載されていれば審査に受かりません。

 

 

カードの審査


現在使用している銀行口座は貯金や振込み、公共料金の引き落としは問題なく行えます。
しかし自己破産されると99万円以上の現金や20万円以上の預貯金は差し押さえされますので、
20万円以上の預貯金をお持ちの方は、自己破産の申し立てを裁判所に行う前に預貯金から現金に換えたほうが得策です。
借金の返済を口座からの自動引き落としにされていると、自己破産後も引き落とされてしまう可能性があります。
自己破産したらすべての借金の支払いが免除されるので支払う必要はありません。
借金の返済を自動引き落としに設定している口座は停止されたほうが良いです。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

自己破産してもクレジットカード取得は可能?【持てますか?】関連ページ