自己破産すると保証人はどうなる?

自己破産すると保証人はどうなる?

金融機関から借入を行なう場合、申込む者の金銭状態だけでは
融資提供が困難と判断された場合、何かあった時の保証人を立てる事を条件に融資提供が行なわれます。

保証人は、借入を行なう者と同等の立場にあり、何かあった場合は保証人が全責任を負わなくてはなりません。

保証人と連帯保証人では、違いがありますが債務者が自己破産を行ってしまった場合は
保証人も連帯保証人も変わらず、返済義務が渡ってきます。

自己破産したらどうなる?



債務者が自己破産を行った場合、自己破産の法的効力は保証人にまで及ぶことはなく
債務者は借金返済義務から逃れられたとしても、保証人は逃れることが出来ず
借金を返済するか、保証人も自己破産を選択するかのいずれかとなります。

自己破産すると保証人は?



保証人をつけてしまっているから、自己破産を行う事が出来ないと悩んでいる債務者も非常に多いのですが
踏み倒しを続けた場合、遅かれ早かれ保証人に責任が渡ってしまいますから
自己破産と保証人について悩んでいるのであれば、法律の専門家に1度相談してみるべきであります。

債務整理の方法は、自己破産だけではなく、専門家に相談しに行った所
新たな解決策が見つかり、違う方法で債務整理を行ない、保証人に迷惑を掛けずに済んだ!と言うケースも非常に多いのです。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

自己破産すると保証人はどうなる?関連ページ