自己破産免責不許可の場合【今すぐ出来ることは何ですか?】

自己破産免責不許可の場合【今すぐ出来ることは何ですか?】

 

自己破産免責不許可の場合

自己破産は裁判所を通して手続を行い、すべての債務の支払いを免除してもらいます。
自己破産が認められるには借金の総額に関わらず、支払い能力のあるなしが関わっています。
支払い能力があると判断されると自己破産は認められず、支払い能力がないと判断されたら自己破産が認められます。
しかし免責不許可事由に該当していると自己破産ができません。

 

自己破産と官報


免責不許可事由には債権者を害する目的でお金を借りた時や、浪費やギャンブルのためにお金を借りた時、
株やFXに投資した時、返済不能なのがあきらかなのにお金を借りた時、裁判所で偽証を行った時、
7年以内に自己破産を行っている時など様々な項目があります。
株やFX、浪費やギャンブルが原因の借金でも自己破産を簡単に認めてしまうと、
失敗したら自己破産すればいいと安易に考える人が増えてしまうからです。
ですが免責不許可事由に該当していても、悪質なケースでない限り、裁判所や裁判官によっては裁量で免責を許可してくれることがあります。

 

弁護士に相談


裁判所や裁判官によって基準がまちまちなので一概には言えませんが、
免責不許可事由に該当しているからもう自己破産出来ないと思わずに、一度借金問題に強い弁護士にご相談してみてください。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

自己破産免責不許可の場合【今すぐ出来ることは何ですか?】関連ページ